世代を超えて楽しめる沖縄ポップ りんけんバンドコンサート2019

1990年代から沖縄音楽シーンを牽引してきたりんけんバンド。三線や沖縄音階に洋楽サウンドとウチナーグチを融合したポップな楽曲、歌姫・上原知子の凜と響く美声、男性ボーカル3人の勇壮なパフォーマンスで人気を集め、子どもからお

秋の夜長にヴァイオリンの名曲を 秋の夜の音楽会2019

沖縄を拠点に活躍するヴァイオリニストの與那嶺理香と、ピアニストの大城英明、クラリネット奏者の澤村康恵が、11/14(木)に那覇のパレット市民劇場で、「秋の夜の音楽会」と題したクラシックコンサートを開く。演目はラヴェル、ク

芝生の上でジャズと食を楽しむ Jazz in Nanjo&まーさんマルシェ

南城市文化センターシュガーホールの屋外スペース「つきしろ広場」を会場に、県内外の実力派プレイヤーが演奏を繰り広げるジャズフェスティバル「Jazz in Nanjo」が、今年も10/26(土)に開催される。今回はeleme

洞窟カフェが二夜限定のライブバーに! MALTA JAZZカルテット

南城市の観光スポット「ガンガラーの谷」は、かつて鍾乳洞だった場所が崩落してできた自然豊かな亜熱帯の森。その入り口に位置する洞窟カフェ「ケイブカフェ」で、10/12(土)・13(日)の2日間、人気サックスプレイヤーのMAL

新良幸人、下地イサム、比屋定篤子ら 桜坂劇場の年末公演が今年も決定

那覇の桜坂劇場で、毎年恒例となっている年末ライブシリーズの詳細が発表になった。今年は12/21(土)に比屋定篤子 with 笹子重治、12/27(金)新良幸人、12/28(土)下地イサム、12/29(日)GONTITIと

伝説のパンクミュージシャン 遠藤ミチロウ トリビュートライブ

今年4月に病のため逝去した、伝説のパンクミュージシャン・遠藤ミチロウ。沖縄との縁も深かった彼を偲び、その遺志を次世代につなぐべく、10/18(金)にタテタカコ、ALKDO、リクオ、山口洋、マルチーズロックらが那覇の桜坂劇

多彩な琉球芸能をコメディ仕立てで 『五月九月(ぐんぐぁち くんぐぁち)』東京公演

琉球王朝時代の首里城を舞台に、古典舞踊、琉球古典音楽、雑踊、民謡、組踊など多彩な琉球芸能を取り入れ、コメディ調の爆笑物語に仕立てた舞台『五月九月』が、10/16(水)に東京の座・高円寺2で上演される。上演前には人間国宝(

『R34~琉球三線ベスト!~』

沖縄音楽に欠かせない楽器・三線の名演奏を選りすぐり、全16曲を収録したコンピレーションアルバム。収録アーティストは登川誠仁、大城美佐子、知名定男、金城恵子、松田弘一、金城実、徳原清文、安里勇ら大ベテランから、よなは徹、石

Live Spot探訪 vol.2 よしもと沖縄花月

表紙でも紹介した「おきなわ新喜劇」をはじめ、県内外の人気芸人によるネタやコントなど、多種多様なお笑い公演が毎日行われている常設劇場。よしもと沖縄所属の若手芸人によるネタ&コーナーや企画ライブに加え、週末はテレビでおなじみ

コザミュージックフェスティバル

沖縄音楽界の重鎮・知名定男がプロデュースする、ジャンルと世代を超えたアーティストたちの競演ステージ。どんなコラボが登場するか、お楽しみに! https://www.o-o-g.jp/event/kozamusicfes.

知名定男リサイタル公演 歌い続けて63年

12歳のデビューから歌い続けて63年。レジェンド・知名定男が久々のソロリサイタルでステージに立つ。今回は自作曲を中心とした構成になるとのこと。共演陣も豪華、民謡ファン必見! http://okinawanenes.blo

10~2月に国際通り周辺で4公演を実施 沖縄芸能舞台を気軽に楽しもう

琉球舞踊に組踊、三線、空手、エイサー、獅子舞など、沖縄の伝統芸能を約1時間のコンパクトな舞台作品に仕立て、那覇の国際通り周辺で上演する芸能公演シリーズが、この10月から来年2月にかけて、計4演目予定されている。第1弾は、

三線・舞踊・ヴァイオリン・ピアノによる 琉球エスプリカルテット

沖縄の伝統芸能家とクラシックの演奏家が、「沖縄の真髄、ウチナーンチュの心を伝えたい」と結成したユニット「琉球エスプリカルテット」が、10/11(金)に那覇のパレット市民劇場で、第1回目の定期公演を開く。メンバーは歌三線・

琉球音楽の祭典、いよいよ開催間近! 琉球フェスティバル2019

沖縄の人気アーティストが多数出演する野外コンサート「琉球フェスティバル」が、今年も9/23(月祝)に日比谷野外大音楽堂で開催される。今回の出演は喜納昌吉&チャンプルーズ、大工哲弘、パーシャクラブ、よなは徹、きいやま商店の

横浜鶴見で沖縄の食と文化を体感 第4回 鶴見ウチナー祭

沖縄にルーツを持つ住民が多く暮らす横浜市鶴見区の入船公園で、9/21(土)・22(日)の2日間、沖縄の食と文化が楽しめるイベント「鶴見ウチナー祭」が開催される。初日はきいやま商店、ジャアバーボンズ、加治工勇&かじくあつし

おきなわ新喜劇ツアー 開催決定!今年のテーマは「沖縄のお盆」

ガレッジセールのゴリがプロデュースを手がける、吉本新喜劇に沖縄の要素を取り入れた喜劇舞台「おきなわ新喜劇」の全国ツアーが、今年も県内外4か所で開催決定。今回は「沖縄のお盆」をテーマに、沖縄独特の旧盆の風習を、エイサーも含

夏川りみ『美らさ愛さ(ちゅらさかなさ)』

今年デビュー20周年を迎えた石垣島出身のシンガーが、前作から5年ぶりとなるニューアルバムをリリース。自身がウチナーグチで作詞し、沖縄に寄せる思いを歌ったタイトル曲をはじめ、故郷や家族、大切な人などへの“愛”を感じさせる9

琉球交響楽団が新作CD発売に向け ネットで制作費支援を呼び掛け

沖縄初のプロオーケストラとして2001年に活動を開始した琉球交響楽団が、来年春の新作アルバム発売を目指し、インターネットで資金を募るクラウドファンディングを通じて、制作費の支援を呼び掛けている。アルバムは沖縄の四季をテー

『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』上映開始

アメリカ占領下の沖縄で米軍の圧政と闘った政治家、瀬長亀次郎。その姿を通じて沖縄の戦後史を描き、大きな話題を呼んだ2017年公開のドキュメンタリー映画『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』の続編『米軍(ア

沖縄で台湾原住民の音楽&アートを体験 「島嶼音樂季2019」9月に開催

「島嶼音樂季 H.O.T.Islands Music Festival」は、台湾東海岸にある花蓮(H)と台東(T)、そして沖縄(O)のアーティストの相互文化交流を目的として行われるイベントだ。会期中は9/19(木)~27

ティンク ティンク『TUNE』

りんけんバンドの照屋林賢がプロデュースを手がけ、現在は4人編成で活動する女性ボーカルユニットのティンク ティンクが、9月に8年ぶりとなるニューアルバムをリリースする。今作では、メンバー自身が作詞・作曲・ボーカルを担当した

横浜鶴見で沖縄の食と文化を満喫! 第4回 鶴見ウチナー祭

沖縄にルーツを持つ住民が多く暮らす横浜市鶴見区で、9/21(土)・22(日)に「鶴見ウチナー祭」が開催される。会場の入船公園では、沖縄の特産品や雑貨、料理、酒などが販売されるほか、三線・琉装といった沖縄文化体験、エイサー

いんやく りお『琉球レボリューション』

9歳で東京から沖縄に移住し三線と出会い、高校生の現在は缶から三線を手に楽曲制作やライブを行う、いんやく りおの1stアルバム。缶から三線とデジタル音楽を融合させたポップなサウンドに、平和で美しい沖縄を願う思いをのせ、ウチ

波照間島で録音したアルバムを携えて おおたか静流 沖縄ツアー4Days

全国でライブや声のワークショップを開くシンガー&ボイス・アーティストのおおたか静流が、2005年に波照間島で録音したアルバム『Sugar Land』の再リリースを記念して、沖縄県内4か所でライブツアーを行う。日程は8/1

豪華ゲストを迎え10月に開催決定 松田弘一 古希記念リサイタル

表紙で紹介したアルバム『失われた海への挽歌 2019』にも参加している、沖縄民謡界の大御所・松田弘一が、出身地である北谷町のちゃたんニライセンターで、10/1(火)に古希記念リサイタルを開く。ゲストには自身も参加する民謡

嘉手苅林昌『島唄黄金時代の嘉手苅林昌』

表紙記事でも触れたように、島唄の名手・嘉手苅林昌は1970年代以降、本土のレコード会社から多数のレコードを発売した。その音源は現在もCDで広く流通しているが、本作はそれ以前の1960年代後半、地元の民謡レーベル「マルテル

イタリアで活躍する沖縄出身の靴職人 宮城健吾オーダーメイド靴展

本場イタリアに靴工房「カステッリーノ」を構え、マイケル・ジョーダンら著名人の靴作りも手がける靴職人・宮城健吾が、8/10(土)・11(日)に浦添のP’s SQUAREでオーダーメイド靴展を開催する。革からの切