Today

2019年12月03日 火曜日

  • 旧暦 11月7日

PiratsukaTopics

【中止】講習会&民謡ライブで三板に親しむ 3月8日は三板(さんば)の日

※本イベントは新型コロナウイルス拡散防止のため中止になりました。 沖縄民謡でよく使われる三板は、その名の通り三枚の板を糸でつなぎ、指で挟んで打ち鳴らす打楽器だ。簡単なようで意外と難しい三板の打ち方をプロの唄者から習った後

【延期】『沖縄交響歳時記』リリース記念 琉球交響楽団 特別演奏会

※本イベントは新型コロナウイルス拡散防止のため延期となりました(開催日調整中)。また、東京公演は6/12(金)に延期となりました。 沖縄初のプロオーケストラとして2001年に誕生した琉球交響楽団が、創立20周年と15年ぶ

【延期】1年間の単独ライブシリーズ総決算! スーパー毎月ありんくりん

※本イベントは新型コロナウイルス拡散防止のため、6/5(金)に延期となりました。 北中城村出身のひがりゅうたと、沖縄市出身のクリスによるお笑いコンビ「ありんくりん」が、昨年3月から1年間にわたり、月イチで行ってきた単独公

【延期】沖縄市泡瀬に伝わる伝統芸能 泡瀬京太郎 関連劇『京太郎敵討』

※本公演は新型コロナウイルス拡散防止のため6/21(日)に延期になりました。(時間・場所等は変更なし) 「泡瀬の京太郎(ちょんだらー)」は、沖縄市泡瀬地区で継承されている伝統芸能だ。京太郎は、室町時代に京都から来たとされ

沖縄先行上映中のドキュメンタリー映画『ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記』

那覇市の桜坂劇場で先行上映中の『ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記』は、石川県から沖縄に一人で移住し、フリースクールに通う15歳の少女にカメラを向けたドキュメンタリー映画だ。沖縄で米軍基地関連の事件に接し、お年寄りと交流を重ね

【中止・代替ネットイベントあり】全員がボーカリスト!の対バンライブ きいやま商店×HoRookies

※本ライブは新型コロナウイルス拡散防止のため中止になりました。代替イベントとして、両バンドの対談&ミニライブを「きいやま商店YouTube」で放送します。 3/5(木)20:00〜21:00予定 きいやま商店YouTub

アルビン・イン『Broadway Is Still Calling』

1950年代からブロードウェイの舞台に立ち、87歳の今も現役の俳優&シンガーとして活躍するレジェンドが、“第二の故郷”と呼ぶ沖縄からリリースするニューアルバム。彼の盟友である沖縄出身のブロードウェイ女優・高良結香がプロデ

1970年代の沖縄が鮮やかに甦る 東松照明 写真展「光る風-沖縄」

戦後日本を代表する写真家の一人で、沖縄をテーマにした作品を多数発表してきた故・東松照明(2012年没)。彼の作品や写真集を展示する那覇市内のギャラリー「INTERFACE-Shomei Tomatsu Lab.」で、現在

吾妻光良&The Swinging Boppers沖縄公演 前売券&Tシャツ好評発売中

1979年から東京を拠点に活動し、昨年結成40周年を迎えた“おじさん12人組”の実力派ジャンプブルースバンド「吾妻光良&The Swinging Boppers」が、5/16(土)に那覇の桜坂劇場で、結成以来初となる沖縄

Live Spot探訪 Vol.5 SOUND M’S

国際通りに面したビルの3Fにある、落ち着いた雰囲気のライブバー。ジャズ系を中心にロック、フォーク、ポップスなど、県内で活動する多ジャンルのミュージシャンが日替わりで登場するほか、県外や海外の実力派アーティストが出演する機

那覇の街なかで音楽とアートを楽しむ Sakurazaka ASYLUM 2020

那覇の桜坂劇場周辺で、2/22(土)・23(日)の2日間、総勢70組が参加する街フェス「Sakurazaka ASYLUM 2020」が開かれる。多種多様な音楽ライブはもちろん、国内外で注目を集める気鋭の映像作家・山城知

【延期】音楽+演劇+舞踊のコラージュ 城への招待2020『兵士の物語』

※本イベントは新型コロナウイルス拡散防止のため、来年の同時期に延期となりました。 ロシアの作曲家・ストラヴィンスキーによる、音楽・演劇・舞踊を統合した舞台作品『兵士の物語』が、3/22(日)に読谷村文化センターで上演され

極上の琉球芸能×爆笑コメディ劇『五月九月(ぐんぐぁち くんぐぁち)』

2/7(金)~9(日)に那覇のテンブスホールで上演される『五月九月』は、琉球王朝時代の首里城を舞台に、琉球舞踊や組踊、島々の民俗芸能など、本格的な琉球芸能をコメディ仕立てで楽しめる創作歌舞劇だ。高い芸術性とエンタメ性を兼

新良幸人、4月に100回目のソロライブ・6月には30回目の一合瓶ライブを開催

石垣島出身の唄者・新良幸人が、パーシャクラブの活動と並行して1993年から始めたソロライブが、昨年末で99回に到達し、4/26(日)に那覇の桜坂劇場で100回目の公演が行われることになった。また、彼が1991年から毎年主

【中止】奄美大島からハシケン来沖! トリオ+1で2Daysライブ敢行

※本イベントは新型コロナウイルス拡散防止のため中止となりました。 奄美大島在住で、沖縄とも縁の深いシンガーソングライターのハシケンが、2/24(月祝)・25(火)に浦添のgrooveで、2Daysのトリオライブを敢行する

吾妻光良&The Swinging Boppers 5月の沖縄初公演チケット発売開始

1979年から東京を拠点に活動し、昨年結成40周年を迎えた“おじさん12人組”の実力派ジャンプブルースバンド「吾妻光良&The Swinging Boppers」。全国各地でのライブに加え、近年はFUJI RCOK FE

今いる場所からイベントを探せる「きょう何する?沖縄」

「きょう何する?沖縄」は、箆柄暦が集めたすべてのイベント情報を“いま自分がいる場所”から検索できる新サービスです。スマホやパソコンからアクセスし、位置情報の利用を許可すると、いま自分がいる場所を中心とした地図が表示され、

Live Spot探訪 Vol.4 Livehouse Output

ロックやポップスはもとより、アイドル、民謡、お笑い、DJ、トークセッションなど、多彩なイベントを日々展開するライブハウス。県内で活動中のアーティストだけでなく、今後全国規模でブレイク必至の注目株や、広く名の知れた人気アー

3/14に3年ぶりの単独ライブ決定! パーシャクラブ「His’Try(ヒストリー)」

石垣島出身の実力派唄者・新良幸人をボーカルに擁するロックバンドのパーシャクラブが、3/14(土)に北谷のライブハウスMOD’Sで、久々の単独ライブを開催する。ここ3年はサウンドの要でもあったベーシストの神村英

戦後の沖縄史を名曲とともに振り返る音楽ショー『THE AGYAAA SHOW(ジ・アギャーショー)』

戦後75年にわたる沖縄の歴史を、時代のヒット曲とともに振り返るラジオ番組『THE AGYAAA SHOW(ジ・アギャーショー)』。大混線の電波はあの世にもつながり、今は亡き大物唄者や大物政治家も出演?!…というユニークな

マルチーズロックがゲストを迎え 対バンライブシリーズをスタート

那覇の栄町市場を拠点に活動するミクスチャーロックバンドのマルチーズロックが、この1月から桜坂劇場を舞台に、新たな対バンライブシリーズ「ヒヤミカチロック」をスタートさせる。「ヒヤミカチ」はウチナーグチで「奮い立たせる」の意

安心安全でおいしい食が大集合 沖縄まーさんマルシェ

沖縄全域から安心・安全で“まーさん”な(おいしい)食が集まる「沖縄まーさんマルシェ」が、1/26(日)に那覇のパレットくもじ前広場で開かれる。会場には有機無農薬農法にこだわった野菜や果物、穀物等が並ぶとともに、添加物・化

普久原朝充『沖縄島建築 建物と暮らしの記録と記憶』

いま沖縄ではホテルやマンションの建設ラッシュが続く一方、歴史ある建物が次々と壊され、失われつつある。本書は沖縄独特の古い建物と、それらに関わってきた人々の記憶を丹念に記録し、ていねいな図解や写真、コラムも交えて紹介した1

普天間かおり初の歌詞集『コトバ、オドル。』発売&1/19には沖縄でソロコンサート開催

沖縄出身のシンガーソングライター・普天間かおりが、自身初となる歌詞集『コトバ、オドル。』を発売した。オリジナル曲の中から50曲の歌詞を厳選し、撮り下ろしの写真とともに掲載。文字は手書きと各種フォントを併用し、見開きごとに

デズモンド・リャン『Happiness in Okinawa is…』

「海に沈んでいく夕日を眺めること」「三線の音色」「58号線のドライブ」「エイサー」など、沖縄で経験できる“ほんの小さな喜びの瞬間”を365個集め、キュートな絵とコメント(日本語/英語)で紹介しているイラストブック。著者は

クロネコリズム『夜明けのパレード』

沖縄で活動するSKAバンドのクロネコリズムが、10年ぶりとなる6曲入りニューアルバムをiTunes Store、Apple Music、Spotify等で配信開始。歌ものとインストのオリジナル曲に加えて、昭和の歌謡曲「人

首里城で解説会&写真パネル展を開催中

2019年10月末に大規模火災が発生し、正殿を含む複数の建物が焼け落ちてしまった首里城。現在、焼失部分は非公開のままだが、守礼門や歓会門を含む周辺の公園エリアは公開されており、園内全域の約8割が入場可能になっている。また

琉球交響楽団 2ndアルバム発売&初の東京公演決定

沖縄初のプロオーケストラとして誕生し、今年創立20周年を迎える琉球交響楽団が、音楽監督である大友直人の指揮により、3/4(水)に15年ぶりの2ndアルバム『沖縄交響歳時記』をリリースする。収録曲は作編曲家の萩森英明による

沖縄の歌と踊りで綴る命の讃歌 沖縄版ミュージカル『沖縄燦燦』

2013年の初演以来、国内外で公演を重ね、イギリスの演劇祭では五つ星を獲得した沖縄版ミュージカル『沖縄燦燦』が、2020/1/10(金)~12(日)の3日間、那覇市のパレット市民劇場で上演される。物語は沖縄の島を舞台に、

平和への思いを唄三線に託して…宜保和也『へその音(お)』スペシャルインタビュー

石垣島に生まれ育って幼少から三線を習い、高校卒業後は沖縄県立芸術大学(以下、芸大)で琉球古典音楽を専攻。現在は沖縄本島を拠点に、琉球古典音楽の公演や沖縄民謡のステージ、三線を使ったオリジナル曲のライブなど、多方面で活躍す