Today

2019年10月15日 火曜日

  • 旧暦 9月17日

PiratsukaTopics

おおたか静流『Sugar Land』

七色の声を持つと言われるシンガー&ボイス・アーティストのおおたか静流が、2005年に波照間島で録音したアルバムを、ジャケットとブックレットを刷新して再リリース。沖縄・八重山の民謡やわらべ歌に加え、自身のオリジナル曲も収録

渋さ知らズオーケストラが来沖! 単独ライブ&戦場ぬ止み音楽祭を開催

今年で結成30周年を迎えるノンジャンルな大所帯バンド・渋さ知らズが、7/12(金)、13(土)にオーケストラ編成で来沖。那覇市の新都心公園内にテントを建て、初日は単独ライブ(ゲストは大工哲弘)、2日目は辺野古新基地の建設

ジョージ紫+大井学『宮良長包イン・ロック』

大正から昭和にかけて「えんどうの花」などのヒット曲を多数生み出し、「沖縄音楽界の父」と呼ばれた宮良長包。その名曲の数々を、オキナワンロック界のレジェンド・ジョージ紫がアレンジし、テノール歌手の大井学が歌って1982年に発

MILQJAM『BON』

首都圏を拠点に活動する沖縄系ミュージシャン4人(玉城まさゆき・田所ヨシユキ・片山エリー・矢島敏)が結成したミクスチャーユニットの3rdアルバム。今作では「日本の夏=お盆」をテーマに、4人がそれぞれの感性で書き下ろした楽曲

SKA LOVERS『Lovers Ska Best!』

沖縄音楽とも縁の深いベテランDJ&プロデューサーのDJ SASAが、スカのリズムでアレンジしたJ-POPのヒット曲を、実力派唄者の堀内加奈子が民謡の節回しで歌い上げ、注目を集めたユニット「SKA LOVERS」。本作は彼

琉球古典音楽「歌鎖」&琉球舞踊「蓬莱」7月に東京で2日間にわたり上演

「琉球古典音楽 歌鎖(うたぐさり)」と「琉球舞踊 蓬莱(ほうらい)」は、沖縄の歴史と伝統を受け継ぐ実力派の地謡と立方が、流派や会派を超えて集結し、磨いてきた芸を披露する芸能公演だ。これまで沖縄で回を重ね、好評を博してきた

いまの建物での営業は6/16まで! 第一牧志公設市場が移転準備開始

国際通りにほど近く、沖縄の食文化を体感できるスポットとして、那覇の観光名所にもなっている第一牧志公設市場。このたび老朽化により建て替えが決まり、現在の建物での営業は6/16(日)で終了、市場内の店舗は約3年間、近隣のにぎ

長編ドキュメンタリー映画『カタブイ-沖縄に生きる-』DVD発売記念上映会&ミニライブ

沖縄在住のスペイン系スイス人で、映像作家・写真家のダニエル・ロペスが、沖縄に暮らす人々への取材を通し、沖縄の魅力に迫る長編ドキュメンタリー映画『カタブイ-沖縄に生きる-』。2017年に公開された本作のDVD発売を記念し、

桜坂劇場でハーモニカに親しむ一日 千葉ともひさハーモニカ講座&Live

北海道を拠点に活動するハーモニカ奏者の千葉ともひさが、6月末から約5年ぶりに来沖。7/1(月)午後に那覇の桜坂劇場で、一日限定の10ホールズハーモニカ講座を開く。ハーモニカが吹けるようになりたい人は基礎編、より上達したい

宮沢和史『留まらざること 川の如く』

THE BOOM解散後はソロシンガーとなり、沖縄民謡の保存プロジェクトなどにも携わってきた宮沢和史。2016年からは体調不良で歌手活動を1年ほど休養したが、その後徐々に再開し、今回約3年ぶりに自身名義のニューアルバムをリ

今年も日比谷野音で9/23に開催!「琉球フェスティバル2019」

首都圏の沖縄ファンが毎年楽しみにしている野外コンサート「琉球フェスティバル」が、今年も9/23(月祝)に日比谷野外大音楽堂で開催される。出演アーティストは、喜納昌吉&チャンプルーズ、大工哲弘、パーシャクラブ、元ちとせ、よ

BEGINと一緒に「うた」に感謝!「うたの日コンサート2019」

楽しいときも苦しいときも、沖縄の人々を勇気づけてきた「うた」に感謝しようと、石垣島出身のBEGINが毎年6月に行っている「うたの日コンサート」。今年は6/30(日)に嘉手納町兼久海浜公園で行われる予定で、BEGINのほか

建て替え前の公設市場を歩く「牧志公設市場と壺屋おさんぽツアー」

長年「那覇市民の台所」として機能し、近年は観光名所としても親しまれてきた牧志第一公設市場。現在の建物は1972年から使われているが、老朽化により建て替えが決まり、6/16(日)を最後にいったん営業を終了、約3年間近隣に移

沖縄の声を音楽と共に届ける「風車の便り~戦場ぬ止み音楽祭2019」

先の県民投票でも示された沖縄の声を日本政府に届けようと、5/31(金)に東京・上野の水上野外音楽堂で、「風車の便り~戦場ぬ止み音楽祭2019」が開催される。ステージでは古謝美佐子、海勢頭豊、マルチーズロック、むぎ(猫)、

島々の唄を聴き「島唄」を歌おう!「ムジークフェストなら2019」

5~6月に奈良で行われる音楽フェス「ムジークフェストなら」のプログラムの一環として、6/2(日)に奈良公園春日野園地で、無料野外コンサート「沖縄音楽フェスト ウタめぐり、島めぐり」が開かれる。HIRARA(宮古島)、池田

音楽とコントの融合にチャレンジ「きいやま商店大爆笑劇場2019」

石垣島出身の兄弟&従兄弟による3人組ユニット「きいやま商店」が、憧れのザ・ドリフターズのような「音楽とコントを融合させたステージ」に初挑戦すべく、5/27(月)・28(火)の2日間、大阪の大丸心斎橋劇場で「きいやま商店大

CHURASHIMA NAVIGATOR『LIFE IS TREASURE REMIX』

沖縄出身のDJ NU-DOHと、日本のテクノ黎明期から活躍してきたDJ SINKICHIに、沖縄民謡歌手の堀内加奈子らが加わったユニットの1stアルバム(2017年発売)を、共にシーンを構築してきた各地のアーティスト14

ありんくりんクリス『タンクトップボーイ』

昨年から今年にかけて、県内のお笑い賞レースで二冠を達成した人気若手コンビ「ありんくりん」のクリスが、このたび満を持して(?)シンガーソングライターデビューを果たした。4月配信の「タンクトップボーイ」を皮切りに、5ヶ月連続

箆柄暦『四月の沖縄』2019

箆柄暦『四月の沖縄』2019

島じゅうにエンタメがあふれる4日間「島ぜんぶでおーきな祭 第11回 沖縄国際映画祭」

こちらでも紹介したとおり、4/18(木)~21(日)の4日間、那覇市を中心に沖縄県内各地で「島ぜんぶでおーきな祭 第11回 沖縄国際映画祭」が開かれる。映像関連企画では、照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)監督のヒット作『洗

沖縄の人気唄者が集結する無料ライブ「コザ・てるりん祭」

戦後の沖縄芸能界を牽引したマルチアーティスト、故・照屋林助(愛称てるりん)を筆頭に、沖縄芸能の発展に貢献した諸先輩方の功績を称えるべく、2009年から始まった無料野外コンサート「コザ・てるりん祭」。今年も4/21(日)に

泡盛片手に上等の音楽に酔いしれる「新良幸人presents 一合瓶ライブ」

6/23の「沖縄慰霊の日」を静かに意識しつつ、石垣島出身の唄者・新良幸人のうたと三線、そして泡盛を楽しむ「一合瓶ライブ」。第29回目となる今回は、6/15(土)に那覇の桜坂劇場ホールAで開催される。会場内にはバーカウンタ

いろんな泡盛飲みましょう! 県内全酒造所が集う「島酒フェスタ」

約600年の歴史を持つ沖縄の銘酒・泡盛の魅力を国内外に発信しようと、4/13(土)・14(日)の2日間、那覇市の沖縄セルラーパーク那覇で「島酒フェスタ」が開催される。試飲チケットを購入すると、県内全酒造所の泡盛が試飲可能

沖縄の島々を歌で巡る旅@奈良「ムジークフェストなら2019」

5~6月に奈良で行われる音楽フェス「ムジークフェストなら」内で、6/2(日)に沖縄音楽の無料野外コンサート「沖縄音楽フェスト ウタめぐり、島めぐり」が開催される。会場の奈良公園春日野園地ステージには、HIRARA(宮古島

島唄ボーカルグループ・ネーネーズ メンバー2人が4月・5月に卒業

沖縄民謡界の大御所・知名定男がプロデュースを手がける島唄グループ「ネーネーズ」。現在は3人編成で活動するメンバーのうち、石垣島出身の本村理恵が4/30(火)に、南大東島出身の沖山美鈴が5/25(土)に、それぞれ那覇市の「

ゴールデンウィークの川崎が沖縄になる「はいさいFESTA2019」

川崎駅前の商業施設・ラ チッタデッラで、5/1(水)~5(日)の5日間、毎年恒例の沖縄イベント「はいさいFESTA」が開かれる。会場では、過去最大の約100店舗が参加する沖縄物産展&沖縄料理屋台をはじめ、沖縄音楽ライブ、

3月4日は一日ラジオで三線ざんまい ゆかる日まさる日さんしんの日

3/4(月)は「さんしんの日」。この日は11:45から9時間以上にわたり、うるま市民芸術劇場で三線イベント「ゆかる日まさる日さんしんの日」が開かれる。三線に平和への思いを託し、毎正時ごとに「かぎやで風」が演奏されるほか、

芭蕉布を珠玉の工芸品に高めた人間国宝 平良敏子の白寿記念作品展

沖縄本島北部の大宜味村喜如嘉は、国指定重要無形文化財「芭蕉布」の生産拠点として知られる地域。その喜如嘉に生まれ育ち、沖縄戦後に途絶えかけていた芭蕉布の生産技術を復活させ、2000年には人間国宝にも認定された平良敏子の白寿

井上ひさし原案・普天間かおり出演作品『木の上の軍隊』5月に東京で再演

劇作家・井上ひさし原案の戯曲『木の上の軍隊』は、沖縄戦当時に伊江島で起きた実話をもとにした作品だ。終戦後も敗戦に気づかず、2年間ガジュマルの樹上に隠れ住んだ日本兵2人と、樹に棲む精霊“語る女”が織りなす物語で、2016年

若手お笑いコンビ・ありんくりんが12ヶ月連続ライブに挑戦

今年で芸歴6年目を迎える「ありんくりん」は、北中城村出身のひがりゅうたと、沖縄市出身のクリスによる若手お笑いコンビ。ここ1年は県内のお笑い賞レースで2度の優勝を勝ち取るなど、実力と人気を着々と高めつつある彼らが、今月から