Today

2019年12月03日 火曜日

  • 旧暦 11月7日

箆柄暦『三月の沖縄』2011

pira1103_hyo250
箆柄暦『三月の沖縄』2011
2011年2月28日発行/095号

《Piratsuka Special》
ガレッジセール&スリムクラブ
沖縄国際映画祭

 

Piratsuka Special
ガレッジセール&スリムクラブ
沖縄ならではの夢の祭りを一緒に楽しもう!

 「ラフ&ピース(笑いと平和)」をコンセプトに、二〇〇九年から沖縄で始まった「沖縄国際映画祭」。コメディ映画を中心とした多彩な映像作品の上映をはじめ、著名な映画監督や俳優陣による舞台挨拶、レッドカーペット等の豪華セレモニー、人気お笑い芸人や地元アーティストのステージなど盛りだくさんの内容で、県内外から多数の観客を動員。昨年は九日間で約三八万人が来場し、沖縄中にラフ&ピース旋風を巻き起こした。

 その勢いに乗って、今年も三月下旬に第三回の開催が決定。この“沖縄ならではの映画祭”の魅力と見どころを、第一回から映画祭のPR役を務める沖縄出身のガレッジセールと、その後輩で、昨年のM‐1グランプリ準優勝以降大ブレイク中のスリムクラブが語る。

ガレッジ・ゴリ 「沖縄国際映画祭は、言ってみれば“夢のような祭り”。お客さんも公開前の新作映画をいち早く見れたり、映画スターや人気芸人に間近で会えたりとすごく楽しい場所だけど、実は出演者も仕事を忘れて楽しんじゃってるんです。だって楽屋でも、誰も面白いこと言わなくても、みんな終始ニタニタしてるもんな(笑)。あんなに楽しそうな顔は、東京では絶対見られないよ」

ガレッジ・川ちゃん 「それはやっぱり、沖縄という異国情緒あふれる土地柄と、沖縄の人たちの優しさのおかげだろうね。僕も沖縄の人や自然と触れあうと、それだけでリフレッシュできるもの。でも、今年の映画祭の顔は、なんてったってスリムクラブだよね!」

スリム・真栄田 「いや、そんなそんな(照)。でも、そうなったら嬉しいですねえ。実は、過去二回参加したときはまだぜんぜん無名だったので、他の芸人さんが皆ホテルに泊まる中、僕らだけ実家だったんです(笑)。会場入りも皆タクシーを使うのに、僕らは内間の実家の軽トラで(爆笑)。今年はホテル&タクシーの夢が叶ったらいいな〜と」

スリム・内間 「それと、映画祭期間中はイベントステージに上がらせてもらう機会もあると思うので、そのときは完全燃焼したいですね。最終日に過去サイコーのエンディングを迎えられるよう、がんばります!」

スリム・真栄田 「そのために僕も、なるべくきれいな声でハッキリしゃべります」

ガレッジ・ゴリ 「いや、いくら海と空がきれいな沖縄でも、それは無理でしょ(笑)。でも内間の言うとおり、スタッフも芸人も去年以上のクオリティを目指してるので、ぜひ多くの方に来てもらえたら嬉しいですね。会場でたくさんの笑顔に会えるのを楽しみにしてます!」

 今年の沖縄国際映画祭は、カウントダウン期間を含めて全十日間。映画ファン・お笑いファンはもとより、沖縄県民や沖縄ファンも老若男女問わず楽しめる、中身の濃いお祭りになりそうだ。この機会にぜひ足を運ぶべし!
(取材・文/高橋久未子、撮影/喜瀬守昭)

 

ガレッジセール 中学時代の同級生だったゴリ(前列右、本名・照屋年之)と川ちゃん(前列左、本名:川田広樹)が1995年に結成。バラエティはもちろんドラマや映画などでも幅広く活躍。
スリムクラブ 琉球大学在学中に知り合った真栄田賢(後列右)と内間政成(後列左)が2005年に結成。昨年末開催のM-1グランプリ2010で準優勝を果たし、現在注目度急上昇のお笑いコンビ。