Today

2019年7月19日 金曜日

  • 旧暦 6月17日

日出 05:47/日入 19:23

月出 21:11/月入 07:33

井上ひさし原案・普天間かおり出演作品『木の上の軍隊』5月に東京で再演

劇作家・井上ひさし原案の戯曲『木の上の軍隊』は、沖縄戦当時に伊江島で起きた実話をもとにした作品だ。終戦後も敗戦に気づかず、2年間ガジュマルの樹上に隠れ住んだ日本兵2人と、樹に棲む精霊“語る女”が織りなす物語で、2016年には沖縄出身の歌手・普天間かおりが精霊役を演じ、好評を博した。この舞台が同一キャストにより、東京・新宿の紀伊國屋サザンシアターで5/11(土)~19(日)に再演される。チケットは3/9(土)発売開始。

◆こまつ座 第127回公演『木の上の軍隊』
http://www.komatsuza.co.jp/program/index.html#328

原案:井上ひさし
作:蓬莱竜太
演出:栗山民也
出演:山西惇(上官)/松下洸平(新兵)/普天間かおり(語る女)/有働皆美(ヴィオラ)

日時:2019/5/11(土)~5/19(日)昼公演14:00、夜公演19:00開演
・夜公演のみ:5/11(土)
・昼公演のみ:5/12(日)、15(水)、17(金)、19(日)
・昼・夜公演:5/14(火)、16(木)、18(土)
※5/13(月)休演
※5/15(水)終演後にスペシャルキャストトークショー開催(当日以外の公演チケットでも入場可、ただし満席になり次第入場〆切)
場所:紀伊國屋サザンシアター(東京・新宿)
料金:一般6,500円/30歳以下3,500円
問い合わせ先:こまつ座 TEL.03-3862-5941
http://www.komatsuza.co.jp/