Today

2019年3月22日 金曜日

  • 旧暦 2月16日

芭蕉布を珠玉の工芸品に高めた人間国宝 平良敏子の白寿記念作品展

沖縄本島北部の大宜味村喜如嘉は、国指定重要無形文化財「芭蕉布」の生産拠点として知られる地域。その喜如嘉に生まれ育ち、沖縄戦後に途絶えかけていた芭蕉布の生産技術を復活させ、2000年には人間国宝にも認定された平良敏子の白寿記念作品展が、3/16(土)~24(日)に那覇市の識名園で開かれる。数えで99歳を迎える今も、日々芭蕉布に情熱を注ぐ彼女の作品を、世界遺産という特別な場所で鑑賞できる貴重な機会。ぜひお見逃しなく。

◆喜如嘉の芭蕉布 平良敏子 白寿記念作品展「古代布から珠玉の工芸」
http://bashofu.jp/
https://bashofu.ti-da.net/

日時:2019/3/16(土)~24(日)9:00~17:00 ※3/20(水)休園、最終日は15:00まで
場所:識名園(那覇市)
料金:無料(識名園入場料別途、大人400円/中学生以下200円)
問い合わせ先:染と織 琉藍 TEL.098-958-0071