Today

2019年6月26日 水曜日

  • 旧暦 5月24日

日出 05:38/日入 19:25

月出 00:53/月入 13:07

島じゅうにエンタメがあふれる4日間「島ぜんぶでおーきな祭 第11回 沖縄国際映画祭」

こちらでも紹介したとおり、4/18(木)~21(日)の4日間、那覇市を中心に沖縄県内各地で「島ぜんぶでおーきな祭 第11回 沖縄国際映画祭」が開かれる。映像関連企画では、照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)監督のヒット作『洗骨』や、その原案となった短編『born,bone,墓音。』、彼が恩納村を舞台に撮った『NAGISA』が上映されるほか、昨年逝去した女優・樹木希林が企画した映画『エリカ38』、世界初の長編ゲキメーション(アニメ+マンガ)作品『バイオレンス・ボイジャー』など、新旧の話題作・意欲作・名作の数々も鑑賞できる。1950~70年代に沖縄の市井の人々が撮った8ミリ映像記録『デジタルで甦る8ミリの沖縄』など、普段はなかなか見られない貴重な映像もあるので、この機会にぜひ足を運びたい。

また、今年は4/20(土)に沖縄市民会館で、発足60周年を迎えた「吉本新喜劇」の沖縄公演も行われる。本場大阪の爆笑ステージが、沖縄に居ながらにして楽しめるチャンスだ。そして最終日の4/21(日)には、著名人が多数登場するレッドカーペット、かりゆし58率いる「島ぜんぶでおーきなバンド」によるエンディングライブなど、盛り上がり必須のイベントも予定されている。最新情報は公式サイトhttps://oimf.jp/でチェック!

◆島ぜんぶでおーきな祭 第11回 沖縄国際映画祭
https://oimf.jp/

日時:2019/4/18(木)~21(日)
場所:那覇市(波の上うみそら公園/国際通り周辺/新都心公園/沖縄ラフ&ピース専門学校/よしもと沖縄花月/桜坂劇場/首里劇場/琉球新報ホール/てんぶす那覇)、宜野湾市(宜野湾市民会館/トロピカルビーチ)、北中城村(イオンモール沖縄ライカム)、北谷町(ミハマ7プレックス)、沖縄市(沖縄市民会館)他
実施イベント:レッドカーペット/オープニングセレモニー/クロージングセレモニー/映画上映/映像コンテンツコンペティション/お笑い・音楽・ダンスなどのエンタテインメントショー/スポーツイベント/アートイベント/物産イベント/企業団体市町村PRブース/各種ワークショップ 他