Today

2019年9月20日 金曜日

  • 旧暦 8月22日

ヴィオラとピアノでロマン派を奏でる 仲村渠悠子×村上淳一郎 デュオ公演

ドイツの音大を首席卒業後、現地での音楽活動を経て2015年に帰沖。現在は沖縄で活躍するピアニストの仲村渠悠子が、7/12(金)に那覇市のパレット市民劇場で、ヴィオラ奏者の村上淳一郎を招いてデュオリサイタルを開く。村上はドイツ・ケルン放送交響楽団のソロヴィオリストを務める実力派で、仲村渠とは旧知の仲。当日はブラームスなどドイツ・ロマン派の楽曲を中心に、ピアノ&ヴィオラの共演とピアノソロがたっぷりと楽しめる。

◆仲村渠由布子 コンサートシリーズVol.1
仲村渠悠子×村上淳一郎 viola&piano デュオリサイタル
http://yuko-nakandakari.com/

日時:2019/7/12(金)18:30開場/19:00開演
場所:パレット市民劇場(那覇市久茂地)
料金:一般前売3,000円/当日3,500円、高校生以下前売1,500円/当日2,000円
問合せ先:あゆみ音楽教育アカデミー TEL.080-6499-7401

[プログラム]
クララ・シューマン 3つの前奏曲とフーガ op.16より第2番
ブラームス 自作の主題によるバリエーション op.21-1
メンデルスゾーン 無言歌集より op.19-1,op-53-4,op.38-2
仲村渠悠子 ピアノのための3つの小品
ブラームス ヴィオラソナタ 第2番 op.120 Nr.2