Today

2019年9月20日 金曜日

  • 旧暦 8月22日

三線・舞踊・ヴァイオリン・ピアノによる 琉球エスプリカルテット

沖縄の伝統芸能家とクラシックの演奏家が、「沖縄の真髄、ウチナーンチュの心を伝えたい」と結成したユニット「琉球エスプリカルテット」が、10/11(金)に那覇のパレット市民劇場で、第1回目の定期公演を開く。メンバーは歌三線・花城英樹、ヴァイオリン・與那嶺理香、琉球舞踊・知花小百合、ピアノ・大城英明と、いずれも各分野で活躍中の実力派揃い。一流プレイヤー4人のコラボから生まれる、琉球と西洋の文化融合を楽しみたい。

◆三線・舞踊・ヴァイオリン・ピアノによる琉球エスプリカルテット
第1回 定期公演「万紫千紅」
https://ryukyu-esprit-quartet.jimdosite.com/

出演:花城英樹(歌三線)/與那嶺理香(vn)/知花小百合(舞踊)/大城英明(p)
日時:2019/10/11(金)18:30開場/19:00開演
場所:パレット市民劇場(那覇市)
料金:一般3,500円/学生2,500円
問合せ:公演事務局(ヨナミネ) TEL.090-3796-8394
ryukyu.esprit@gmail.com

[プログラム]
かぎやで風(琉球エスプリカルテット版)
独唱「作田節」
雑踊り「花風」
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調BWV.1001より“アダージョ”
P.H.ヴラディゲロフ:秋のエレジー
沖縄民謡と童歌より 他