Today

2019年11月19日 火曜日

  • 旧暦 10月23日

沖縄にルーツを持つ劇作家が県内初公演 神里雄大『ニオノウミにて』

沖縄系ペルー人の父を持つ劇作家で、2018年には岸田國士戯曲賞を受賞した神里雄大が、自身の劇団「岡崎藝術座」を率い、11/8(金)~10(日)に那覇市のアトリエ銘苅ベースで、最新作『ニオノウミにて』を上演する。本作は、神里が琵琶湖で「外来魚の排除と固有種の保護を巡る問題」を取材し、そこで見た「対立」や「無視」から今の日本について考え、物語化した作品とのこと。演劇界で注目を集める神里の沖縄初公演、乞うご期待。

◆神里雄大/岡崎藝術座『ニオノウミにて』那覇公演
https://okazaki-art-theatre.com/happyprincefish/

日時:2019/11/8(金)20:00開演、11/9(土)18:00開演、11/10(日)14:00開演
場所:アトリエ銘苅ベース(那覇市銘苅)
料金:一般2,500円/22歳以下・学生1,000円/18歳以下無料(枚数限定)
問合せ:事務局(トリイ) TEL.070-5503-5874

◆神里雄大レクチャーパフォーマンス『いいかげんな訪問者の報告』
http://okazaaaki.mystrikingly.com/

神里が南米で出会った、主に沖縄からの日系移民とその子孫について、ノンフィクションとフィクションを混ぜ合わせながら“レクチャー”する、幻想的なドキュメンタリー演劇作品。上演中は、パラグアイやアルゼンチンなどでよく食べられる牛肉ステーキ「アサード」を焼いて客席に振る舞う。

日時:2019/11/4(月祝)16:45開場/17:00開演(上演時間約100分、肉の焼き加減により変動あり)
場所:アトリエ銘苅ベース(那覇市銘苅)
料金:一般3,000円/18歳以下1,500円
※アサード150g+おにぎり付、飲み物販売あり
※限定20席・完全予約制(キャンセル不可)
問合せ:事務局(トリイ) TEL.070-5503-5874