Today

2019年11月19日 火曜日

  • 旧暦 10月23日

沖縄の伝統芸能の魅力を体感 『NEO Ryukyu』

エイサー、獅子舞、琉球舞踊、空手、三線など、沖縄の伝統芸能を独自の演出で組み合わせ、ダイナミックなステージングで魅せるエンターテインメントショー『NEO Ryukyu』が、11/29(金)~12/1(日)の3日間、国際通りのてんぶす那覇で上演される。修練を積んだパフォーマーたちが、客席も巻き込んで繰り広げる流麗かつアクロバティックな演舞は迫力満点。金曜は夜に1回、土日は午後に2回の公演があり、いずれも1時間程度で鑑賞できる。

◆沖縄県文化観光戦略推進事業
沖縄芸能DAYS 2019
https://okinawageinodays.com/

◎11月公演『NEO Ryukyu』
日時:2019/11/29(金)19:00、11/30(土)・12/1(日)13:00/16:00
場所:てんぶす那覇テンブスホール(国際通り)

◎1月公演『沖縄燦燦』
日時:2020/1/10(金)19:00、1/11(土)・12(日)13:00/16:00
場所:パレット市民劇場(那覇市久茂地)

◎2月公演『五月九月(ぐんぐぁち くんぐぁち)』
日時:2020/2/7(金)19:00、2020/2/8(土)・9(日)13:00/16:00
場所:てんぶす那覇テンブスホール(国際通り)

料金:一般2,500円/高校生以下2,000円/未就学児膝上無料
問合せ:沖縄県文化振興会 TEL.098-987-0926

タグ: