Today

2019年12月03日 火曜日

  • 旧暦 11月7日

普久原朝充『沖縄島建築 建物と暮らしの記録と記憶』

トゥーヴァージンズ
1,900円(税別)
2019/12/20発行

いま沖縄ではホテルやマンションの建設ラッシュが続く一方、歴史ある建物が次々と壊され、失われつつある。本書は沖縄独特の古い建物と、それらに関わってきた人々の記憶を丹念に記録し、ていねいな図解や写真、コラムも交えて紹介した1冊。読み進めるうち、戦中から戦後にかけての社会状況や、台風の多い亜熱帯性気候下での生活の工夫など、沖縄が歩んできた特異な歴史も見えてきて興味深い。読後は実際の建物を見に行きたくなるはずだ。

本の情報はこちらから

本の購入はこちらから