'201911' の記事一覧

南城市内の御嶽や拝所で 本格組踊を解説とともに上演

南城市内にある御嶽(うたき)や拝所(うがんじゅ)などの聖地で、沖縄の伝統芸能である組踊を鑑賞するイベント「地域の文化遺産で体験する本格組踊」が、11/9(土)稲嶺農村公園、11/30(土)船越公民館前広場、12/14(土

ガンガラーの谷でcobaと石井竜也が共演「魂の音楽祭 マブイオト」

世界で活躍するアコーディニオストのcobaが、毎年沖縄で行っているコンサート「魂の音楽祭 マブイオト」が、今年も11/22(金)・23(土)の2日にわたり、南城市の「ガンガラーの谷」にある洞窟「ケイブカフェ」で開かれる。

沖縄の伝統芸能の魅力を体感 『NEO Ryukyu』

エイサー、獅子舞、琉球舞踊、空手、三線など、沖縄の伝統芸能を独自の演出で組み合わせ、ダイナミックなステージングで魅せるエンターテインメントショー『NEO Ryukyu』が、11/29(金)~12/1(日)の3日間、国際通

BEGIN『BEGIN ガジュマルベスト』

来年デビュー30周年を迎える石垣島出身の3人組バンドが、これまでに発表してきた楽曲から厳選に厳選を重ね、全16曲を収録したベストアルバム。デビュー曲「恋しくて」をはじめとする初期作品から、「涙そうそう」「島人ぬ宝」「三線

沖縄にルーツを持つ劇作家が県内初公演 神里雄大『ニオノウミにて』

沖縄系ペルー人の父を持つ劇作家で、2018年には岸田國士戯曲賞を受賞した神里雄大が、自身の劇団「岡崎藝術座」を率い、11/8(金)~10(日)に那覇市のアトリエ銘苅ベースで、最新作『ニオノウミにて』を上演する。本作は、神

仲田かおり『花島風月~かとうふうげつ~』

石垣島在住のシンガーで、2000年代は沖縄ポップスユニット「彩風(あやかじ)」のボーカルとして活動していた仲田かおりが、ソロとなって初のフルアルバムをリリースした。全曲の制作を手がけたのは、彩風時代から仲田と音楽活動を共

ハシケン『THE ETERNAL VOICE』

秩父出身で沖縄との縁も深く、現在は奄美大島を拠点に全国でライブ活動を行うシンガーソングライターの最新作。音源はツアー先の札幌で録音されたもので、既発の5曲に加えて新曲1曲と、河瀬直美監督の映画『2つ目の窓』に提供したテー

カナダへの留学、考えてみませんか? カナダ教育フェア

カナダから高校や大学、専門学校、語学学校、教育委員会などの代表が十数校来沖し、現地の学校情報を提供する「カナダ教育フェア」が、11/23(土)に浦添市のP’s SQUAREで開催される。会場では通訳スタッフを

Okinawa←→Palestine『Great Return March』

パレスチナのガザ地区で生まれたラッパー、MC GAZAが来沖し、沖縄のアーティストと音楽やトークでコラボ。国内外の現代アートシーンで活躍中の映像作家・山城知佳子の作品も上映される。 ◆Okinawa←→Palestine

吾妻光良&The Swinging Boppers、2020年5月に沖縄初ライブ決定!

全国のフェスでも大人気! 今年結成40周年を迎えたJump & Jiveバンド「吾妻光良&The Swinging Boppers」の沖縄初公演が、来年5/16(土)に開催決定。ゲストでTHE WALTZのロー

渡辺勝(ex.はちみつぱい)沖縄ツアー

1970年代に日本語ロックバンドの草分けとして活躍した「はちみつぱい」の初代メンバーで、現在はソロや他アーティストとのコラボで活動を続ける渡辺勝が、シンガーの松倉如子、鍵盤プレイヤーの竹田裕美子と共に来沖。本島内3か所で