'202001' の記事一覧

3/14に3年ぶりの単独ライブ決定! パーシャクラブ「His’Try(ヒストリー)」

石垣島出身の実力派唄者・新良幸人をボーカルに擁するロックバンドのパーシャクラブが、3/14(土)に北谷のライブハウスMOD’Sで、久々の単独ライブを開催する。ここ3年はサウンドの要でもあったベーシストの神村英

戦後の沖縄史を名曲とともに振り返る音楽ショー『THE AGYAAA SHOW(ジ・アギャーショー)』

戦後75年にわたる沖縄の歴史を、時代のヒット曲とともに振り返るラジオ番組『THE AGYAAA SHOW(ジ・アギャーショー)』。大混線の電波はあの世にもつながり、今は亡き大物唄者や大物政治家も出演?!…というユニークな

マルチーズロックがゲストを迎え 対バンライブシリーズをスタート

那覇の栄町市場を拠点に活動するミクスチャーロックバンドのマルチーズロックが、この1月から桜坂劇場を舞台に、新たな対バンライブシリーズ「ヒヤミカチロック」をスタートさせる。「ヒヤミカチ」はウチナーグチで「奮い立たせる」の意

安心安全でおいしい食が大集合 沖縄まーさんマルシェ

沖縄全域から安心・安全で“まーさん”な(おいしい)食が集まる「沖縄まーさんマルシェ」が、1/26(日)に那覇のパレットくもじ前広場で開かれる。会場には有機無農薬農法にこだわった野菜や果物、穀物等が並ぶとともに、添加物・化

普久原朝充『沖縄島建築 建物と暮らしの記録と記憶』

いま沖縄ではホテルやマンションの建設ラッシュが続く一方、歴史ある建物が次々と壊され、失われつつある。本書は沖縄独特の古い建物と、それらに関わってきた人々の記憶を丹念に記録し、ていねいな図解や写真、コラムも交えて紹介した1

普天間かおり初の歌詞集『コトバ、オドル。』発売&1/19には沖縄でソロコンサート開催

沖縄出身のシンガーソングライター・普天間かおりが、自身初となる歌詞集『コトバ、オドル。』を発売した。オリジナル曲の中から50曲の歌詞を厳選し、撮り下ろしの写真とともに掲載。文字は手書きと各種フォントを併用し、見開きごとに

デズモンド・リャン『Happiness in Okinawa is…』

「海に沈んでいく夕日を眺めること」「三線の音色」「58号線のドライブ」「エイサー」など、沖縄で経験できる“ほんの小さな喜びの瞬間”を365個集め、キュートな絵とコメント(日本語/英語)で紹介しているイラストブック。著者は

クロネコリズム『夜明けのパレード』

沖縄で活動するSKAバンドのクロネコリズムが、10年ぶりとなる6曲入りニューアルバムをiTunes Store、Apple Music、Spotify等で配信開始。歌ものとインストのオリジナル曲に加えて、昭和の歌謡曲「人

首里城で解説会&写真パネル展を開催中

2019年10月末に大規模火災が発生し、正殿を含む複数の建物が焼け落ちてしまった首里城。現在、焼失部分は非公開のままだが、守礼門や歓会門を含む周辺の公園エリアは公開されており、園内全域の約8割が入場可能になっている。また

琉球交響楽団 2ndアルバム発売&初の東京公演決定

沖縄初のプロオーケストラとして誕生し、今年創立20周年を迎える琉球交響楽団が、音楽監督である大友直人の指揮により、3/4(水)に15年ぶりの2ndアルバム『沖縄交響歳時記』をリリースする。収録曲は作編曲家の萩森英明による